炭水化物と糖質の違いって何?

炭水化物と糖質は違いがあるのでしょうか。
この2つの用語、ほとんど同じように使われることも多いのは事実ですが、厳密にいうと意味が違います。
炭水化物とは、その化合物の化学式が、あたかも炭素と水、つまりCとH2Oが合わさってできているように見えることから名付けられています。
もちろんこれは化学式の上でそう見える、書けるというだけのことであって、黒い炭素そのものと液体の水とをコップの中で普通に混ぜ合わせてもできるものでは決してありません。

 

ただし炭素と水からできているように見えるというのは決して化学式の中での空論というわけではなく、自然界では、植物の光合成の力によって確かに空気中の二酸化炭素中の炭素と、根から吸い上げた水とによって合成されているのですから、あながち無茶な話でもありません。
そして、糖質というのは、炭水化物の一種です。
つまり同じように水と炭素からできているように書けるのですが、そのうち、ヒトなど動物が食物として摂取してエネルギー源になるものだけを特に糖質と呼んでいるのです。
言い換えれば、炭水化物の中には、糖質とは異なって、ヒトなど動物が摂取しても消化、吸収、代謝ができず、エネルギー源にならないものも含まれるます。
食物繊維と呼ばれるものがそれです。
これが両者の違いとなります。

 

 

炭水化物だけど糖質が低いものってあるの?

炭水化物で糖質が低い食材として、玄米があります。
炭水化物と聞くと、全部糖質が高いのではないか?と思う人も多いですが、玄米は白米などと比べて、糖の量が低い食材です。
玄米には、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富に含まれています。
玄米についている胚芽やぬかの層に多く含まれており、食べることで、糖質を抑えることができると言えるでしょう。
白米だと、精米する際に胚芽を除去してしまうので、食べられません。

 

また、煮込んだり加熱したりしても、ビタミンB1がなくなってしまう心配がないというメリットもあります。
ぬかの層で包まれているので、加熱しても、栄養素がなくなってしまうことがないのです。
そのため、おかゆやリゾットなど、さまざまな料理方法で食べることができるので、胃腸が弱っているときにも効果的です。
おかゆやリゾットにすることで、水分を玄米に含ませてかさを増すことができるので、ダイエットにもつながると言えるでしょう。
また、食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘の解消にもなります。
このように、糖質が低い炭水化物には、玄米が挙げられます。
脳のエネルギーとなる炭水化物を食べつつ、太りにくいので、積極的に食べるようにすると良いでしょう。

 

 

摂取量に気をつけたほうが良いの?

毎日の生活で健康な体を保つためには食事が大切です。
バランスのとれた食生活は元気に毎日を過ごしていくために必要になります。
食事を検討するのにあたって、基本的な栄養素である炭水化物や脂質、たんぱく質、無機質やビタミンを上手に取り入れていきたいものです。
中でもエネルギー源になる糖質というのは炭水化物に分類されており、米や小麦などから摂取することになります。
日本では米が主食になっているので、一日の三食の中でどこかに入れる食事スタイルになっていることがほとんどになります。
その人の摂取量を示した摂取基準というものがありますが、それは年齢や性別、活動レベルに応じた形で決められています。
炭水化物でも糖質というのはエネルギーになるものとして、日々の生活には重要な栄養素になるのですが、摂取量が多すぎると肥満や体重増加につながります。

 

ですから、所要量を考慮しながら食事内容を検討していくといいでしょう。
特にダイエットをしたいと思っている人では糖質の摂取量を制限することで、体重減少につながるのですが、体調を崩したり、リバウンドをしやすくなることもあるので、注意が必要です。
炭水化物を摂りすぎることなく、バランスよく取り入れて、健康な体を作りましょう。

 

 

炭水化物や糖質を制限するダイエットのやり方は?

炭水化物を控え、糖質を制限するダイエットがテレビでも取り上げられることが増えてきました。
話題の糖質制限ダイエットはどこまで炭水化物を控えるべきなのでしょうか。
1日の炭水化物の摂取量を20 g〜50g以下に抑えましょう。
それを超えると効果はあまり期待出来ません。
この量を守ると、痩せやすい代謝に切り替わった状態で生活することになり、効率よく痩せることができます。
糖質を制限する場合、ご飯やパンはなるべく控えます。

 

どうしても食べたい場合は玄米や雑穀米を選ぶのがよいでしょう。
パスタやうどんなどの麺類はこんにゃく麺や白滝を代用して食べるようにしましょう。
調理法によってはおいしく食べることができるので、調べて試してみると新しい味の発見があると思います。
また、イモ類は糖質が高いのでなるべく食べないようにしましょう。
ポテトサラダや焼き芋を食べた場合、ご飯は食べないといった方法で糖質を撮り過ぎないようにコントロールします。

 

ダイエットで最も重要なことは挫折しないことです。
食べられない食材が増えると辛くなってしまいます。
こんにゃく、白滝、豆腐など代用品を見つけて美味しく調理する方法を見つければ楽しくダイエットを続けることができます。

 

 

食べ物に関する知識を深める?

炭水化物や糖質など、食べ物についての知識というのは実にたくさんあるわけです。
なので、全てを学ぼうとするととても大変です。まずは目標を定めてから情報を収集していきましょう。
ダイエットしたいならダイエットの情報が集まっているウェブサイト、太りたいならまた別のサイトで情報収集です。